安心計画 × Walk in home 安心計画 × Walk in home

092-475-1751

受付:9:00~20:00/日・祝休

お問い合わせ

― 新機能 ― New function

外皮計算の拡張

外皮計算の拡張

断熱部材マスタをWalk in home内で設定できるようになりました。これにより計算処理も高速化し、メンテナンス性も向上しました。また、断熱仕様で桁上断熱が選択できるようになった他、屋根断熱時に屋根基準高から下がり量を設定し、外壁面積上端の高さを調整できるようになりました。

積算数量項目の追加

積算数量項目の追加

ご要望が多かった敷地関連や室内関連の積算項目が追加されました。( 内部建具の床見切り長さや外部建具の室内側枠長さ・窓台長さ、戸袋・シャッターボックス面積、敷地外周長さ)また外皮計算で算出した断熱部材毎の㎡数も算出できるようになりました。

採光計算 照明緩和対応

採光計算 照明緩和対応

令和5年4月1日に施行された「照明設備の設置、有効な採光方法の確保その他これらに準ずる措置の基準等を定める件の一部を改正する告示」に対応いたしました。採光計算の画面から照明緩和のための電気設備の配置を行うことができ、設計図書のALVS表に出力される項目も追加されました。

日影図 測定点日影時間表の出力

日影図 測定点日影時間表の出力

等時間日影図に測定点を入力して「測定点日影時間表」を出力できるようなりました。これにより5m・10mの測定線上の厳しい箇所に個別に入力した日影測定点に対して、帳簿を出力することができます。

物件管理設定のインポート・エクスポート

物件管理設定のインポート・エクスポート

ショートカットや拡張ポップアップの設定など、PC入れ替え時に個別で移動が必要なファイルを、一括でインポート・エクスポートできるようになりました。

制振ダンパーN 値計算対応

制振ダンパーN 値計算対応

耐力壁要素の種類「制振ダンパー」に、N 値加算の値を持たせる機能を追加し、配置した制振ダンパーの両端の柱のN 値計算に反映できるようになりました。

※『Walk in home 2023』は64bitOSのみ対応となっております。32bit版は非対応です。(動作環境詳細はこちら)

オンライン講座

今回は、最新プログラムをいち早くお届け。
今後のライブアップデートで、
さらに内容が充実していきます。

ライブアップデート

― オプション ― Option tool

  1. マイホームロボLite

    約4,000件から敷地に合ったプランを選べる「マイホームロボLite」。検索条件の指定・土地情報の入力だけで、斜線情報まで考慮したぴったりなプランの検索が可能です。ご希望の間取りやデザインが固まっていないお施主様からも、検索項目を選ぶだけで無理なく好みのイメージを引き出せます。プランは随時追加配信され、編集も自由です。Walk in home初心者の方でも、初期提案から効果的な3Dプレゼンを行うのに役立ちます。

  2. マイホームロボ

    住宅事業者が施主に提出するプレゼンボードを自動作成するAI クラウドサービス「マイホームロボ」。今回、同サービスにOpenAI社が提供する「ChatGPT」を活用し、プラン提案時の案内文を自動作成する機能を搭載しました。入社2年目でベテラン社員と同等レベルの提案書の作成を可能にするという優れた機能です。ぜひ、AIを使いこなす人材を育成しましょう!

  3. V-Ray クラウドレンダリング

    V-Ray 3.6のバージョンに対応しました。新バージョンでは「複数レンダリング」や「GPUレンダリング」、カオスクラウドサービスを活用した「クラウドレンダリング」といった機能をご利用頂けます。出力時間の改善を図ることで、提案スピードの強化が期待できます。

  4. VRプレゼンゲートウェイ

    VRプレゼンゲートウェイは、大日本印刷株式会社が開発したソフトウェアです。Walk in home のデータを最短15秒で高精細なVRに変換し、VR上を自由にウォークスルーできます。施主様の理解を促進し打合せ時間を短縮するなど、住宅事業者の業務効率化や営業活動のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援します。