製品概要

最新バージョン2020 新機能概要

安心計画の「Walk in home Plus」はユーザー様のご要望を反映した機能改善、新機能や多くの部材の追加など、「さらに使いやすく」をめざして、より速く、美しく、使いやすく、生まれ変わりました。

プロモーション動画

機能面

  • 3Dリアルタイムシャドーで常にリアルな高画質CG

    影の計算が常にリアルタイムに反映されるようになり、より高画質なCGでスピーディに対面プレゼンが可能となりました。

    3Dリアルタイムシャドーで常にリアルな高画質CG
  • 基盤刷新によりスピードと操作性が向上

    画面表示速度や移動・拡大などの処理時間が短縮され、作業性がアップしました。特に大型物件の入力時に効果を発揮します。

    基盤刷新によりスピードと操作性が向上
  • マルチディスプレイ機能で複数プランを同時処理

    複数のディスプレイを利用できるマルチウィンドウに対応しました。平面図・パース等が連動した状態で各ディスプレイに表示されるため、視認性・作業性が向上しました。

    マルチディスプレイ機能で複数プランを同時処理
  • 高解像度テクスチャへの対応(4K・8K)

    高解像度テクスチャの使用により、4K(3840×2160)、8K(7680×4320)ディスプレイへの出力が対応可能となり、より迫力ある美しいパースで提案できるようになりました。

    高解像度テクスチャへの対応(4K・8K)
  • 物件管理画面をリニューアル

    物件データの管理だけではなく、より詳細な顧客情報の登録ができるようになりました。

    物件管理画面をリニューアル
  • ポップアップメニューのカスタマイズ

    入力中に右クリックで表示できる“ポップアップメニュー”がアイコン表示となり使いやすくなりました。自分の好みにカスタマイズも可能となり、作業効率のアップが図れます。

    ポップアップメニューを自分好みにカスタマイズ
  • レイヤ表示制御

    図面レイヤごとに表示/非表示設定をできるようになりました。

    レイヤ表示制御
  • 設計図書の階層別出力

    設計図書を出力する際に、建物階層ごとに出力できるようになりました。

    設計図書の階層別出力
  • 図面編集機能の強化、部分編集の対応

    編集用ツールバーが搭載され、効率よく図面の加筆・修正ができるようになりました。また、間取りが変更になったエリアのみを指定し、部分的に再作成できるようになりました。

    図面編集機能の強化、部分編集の対応

マスター面

追加搭載マスター
  • 最新インテリア・住設・素材データ大幅追加

    新 Walk in home Plusのリリースに合わせて、特に要望の多かった部材や素材が数多く追加収録されました。

    最新インテリア・住設・素材データ大幅追加
  • カリモク家具製品を標準搭載

    日本最大級老舗家具メーカー「カリモク家具」の製品を多数標準搭載しました。洗練されたデザインを新 Walk in home Plusでも表現できるようクオリティの高いコンテンツに仕上げました。

    カリモク家具製品を標準搭載
  • 新スタイルデザインを搭載

    ワンクリックで”ナチュラル”や”和モダン”などにコーディネートを変更できる「スタイルデザイン」がリニューアルしてバリエーションが増えました。専属デザイナーが小物にまでこだわったコーディネートを、ご提案中のプランにそのまま利用できます。

    新スタイルデザインを搭載
  • 部位別コーデセットを搭載

    ”リビング””寝室””子供部屋”など、部屋毎のコーディネートセットを用意しました。部材をひとつひとつ配置する手間を省き、素早く提案が可能です。

    部位別コーデセットを搭載
  • シーン別階層を新設

    「オフィス」「カフェ」など、制作シーン毎に利用できるシーン別階層を新設しました。新搭載のライブアップデート機能により、今後さまざまなシーンを追加予定です。

    シーン別階層を新設
  • 設計・積算専用アイコン搭載

    作図や積算の際に必要な記号や文字など手間なく書き込めるよう、専用アイコンを搭載しました。

    設計・積算専用アイコン搭載

※『Walk in home 2020』は64bitOSのみ対応となっております。
 32bit版は非対応です。