イベント

  • HOME
  • イベント
  • 【福岡/WEB】「時代をリードする工務店へ:最新AIとCG活用の力を解き放つブランディング戦略」を開催しました

セミナー・講演会

NEW

開催日:2024年7月18日(木) 14:00~16:35

【福岡/WEB】「時代をリードする工務店へ:最新AIとCG活用の力を解き放つブランディング戦略」を開催しました

近年のAI技術の進化はすさまじく、それは文章にはとどまらず画像の生成などにも利用され、一般消費者にもより身近な存在となってきました。
住宅・建築業界にも技術的に取り入れられるようになり、今はまさに建築AI黎明期とも言うべき時期にあります。
今回はその技術やその活用をお伝えするとともに、そもそも何を表現してどう伝えていくのかという根幹にかかわる”ブランディング戦略”についてもご紹介いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

セミナー概要

第1部 マスタープラン株式会社 代表取締役社長 山本 加寿行 様

集客も採用に効果的!
自社の強みを活かしてファン化するブランディング戦略


ブランディングと聞くと「インスタで派手に魅せる事」や「大企業がやる事でしょ」など、そんなイメージをお持ちではないでしょうか?
ブランディングとは、あなたが大切にしている「好き×価値観×強み」が一致し「自社らしさ」を言語化、世の中にデザイン・発信する事で
「ありのままの自社らしさ」に強く共感するファンづくりの事です。
セミナーでは、ブランド構築の8ステップを分かりやすくお伝えし、後半は人材開発支援助成金を活用した研修費用が75%以上も軽減できる
ブランディング研修の内容についてもご紹介いたします。
 

  • これからの工務店が強みで選ばれ続ける為に必要なブランディングとは
  • 成功事例




第2部 ライトハンド株式会社 代表取締役社長 吉浦 翼 様

視覚で魅せる!CGを活用した今どきの集客

​​住宅営業における画像生成AIの可能性や使えそうな活用方法を、CGパースを活用した集客のメリット・デメリットを実例を交えながらご紹介します。
本セミナーが工務店様の受注増につながる集客のヒントになれば嬉しく思います。
また、"ブランディング"と"視覚効果"の重要性についてなど、ソフト営業から工務店勤務を経て、現在はプロのクリエーターとして活動する中で得た実践的な知識とノウハウを皆さまと共有するべく、今どきのCG集客方法をお伝えします。
 

  • 画像生成AIの住宅利用での可能性
  • CG集客のメリット・デメリット
  • CG活用の事例とその効果
 


第3部 安心計画株式会社 事業推進本部 営業部 東京支社   支社長 藤木 晴久

次世代住宅提案の旗手になる
AIプラン検索で差をつける初動戦略


これまでなかなかご支援できなかった住宅営業のファーストアクションについて、最新のAIプラン検索システムを用いた効果的な手法をお伝えします。
"ブランディング"や"AI画像"を用いた集客によって、お客様をいかに次のステップへアテンドするのか。
効率化だけでは見えてこない効果(営業トークや見せ方)の事例も踏まえて、AIプラン検索の活用術をお伝えいたします。

開催日時 2024年7月18日(木)    14:00~16:35
開催方法 リアル・オンライン同時開催
オンライン開催
※会場都合によりオンラインのみでの開催に切り替わりました。
会場 Web会議ツール「Zoom」にて実施
※開催前日までに参加URLをご案内いたします。
参加費
無料
※同業他社様からのお申込みなど、当社の判断によりご参加をお断りする場合がございます。
 申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

講師紹介

マスタープラン株式会社 代表取締役社長 
ブランドマネージャー認定協会所属

山本 加寿行 様
住宅業界専門のブランディング専門家。元ホームページ制作会社で住宅業界のWeb集客の研修講師・営業部長として10年勤務し起業。自社ブランドの構築とブランドを浸透させるホームページの設計・内製化研修で一貫性のあるブランディング支援を行っている。
ライトハンド株式会社
代表取締役社長

吉浦 翼 様
安心計画に16年勤務した後、工務店支援の幅を広げるために独立。2年の工務店実務を経て、現在はCGを活用した集客支援を行っている。規格住宅の立ち上げや集客システムの開発にも携わり、クリエイター兼ディレクターとして活躍中。
安心計画株式会社
事業推進本部 営業部 東京支社 支社長

藤木 晴久
安心計画に入社して11年目となり、現在は東京をベースにウォークインホームを中心としたITツールの導入支援を行う。
大手ハウスメーカーから地場の工務店まで100社以上の導入に携わり、日々情報収集と運用支援に奔走中。